クラブファイト|医療法人春陽会サクラクリニック 内科・循環器科・外科・消化器科・小児科

 
午前 ×
午後 × × ×
  • 050-5840-3800
  • 052-801-3931
  • 受付:8:30~19:30 休診:木曜・土曜午後・日曜・祝日

クラブファイト

クラブファイト開設にあたって

健康な身体を維持し続けたい。心や身体の若々しさをいつまでも保ちたい。
薬を飲むだけではなく、運動や食事に気をつけることによって少しでも病気を良くしたい。
そのようなお考え、皆様お持ちではないでしょうか。
サクラ健康増進クラブ“ファイト”はそのような皆様のお気持ちを応援する疾病予防・運動療法指導のための健康増進施設です。 一般の方には普通のフィッ トネスクラブとして、生活習慣病をお持ちの方にはそれぞれの疾患の状態に基づいて、ご希望や体力に合わせながら運動や体操を指導させていただきます。
また定期的な体力測定や、病気や食事についての講演も行っていきます。

“ファイト”は医師、健康運動指導士、トレーニングスタッフ、管理栄養士等が一緒になり、利用される方の健康管理・健康増進のために、汗をかいてゆきたいと思います。
皆様も大切な自分自身のために汗をかいてみてください。

figth_10

 

figth_09

 

 

 

 

ファイト活動風景

☆ポイント集めて、素敵な景品をもらおう

1回の施設利用で1ポイント差し上げます。100ポイント、200ポイント貯めてプレゼントを贈呈します。

figth_67figth_57

 

 

 

 

 

figth_58figth_56

 

 

 

 

 

 

 

ご利用案内

営業時間

※営業時間が変更となりました
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日 9:00~20:30
日曜日祝日 9:00~ 17:00

 

休業日

毎週木曜日
年末年始・ゴールデンウィーク・お盆期間

利用料金
会員種別 月会費  
メディカル※1 3,800円 ・入会時メディカルチェック料:2,000円
・ご契約は3ヶ月単位 自動更新
・自動引き落とし(分割)利用

ニューライフ※2 4,800円
一般※3 5,300円

※1 サクラクリニックで、生活習慣病療養計画書の交付を受けた方。
※2 ※1以外で75歳以上の方
※3 ※1、2以外の方

利用の流れ

figth_47

 

figth_50

 

 

会員を対象に、ボールやダンベルを使った運動教室や有酸素運動となるような運動教室、 医師による生活習慣病教室、管理栄養士による栄養教室等を適宜開催。

お持ち頂くもの

・運動靴 ・タオル ・トレーニングできる服装 ・着替え ・飲み物 

※靴、トレーニングウェア、タオルに関しての貸し出しもございます。

 

ダイエットコース

figth_66

 

 

 

つらい食事制限や、激しい運動はしたくない!でも痩せなさいと言われている・・・そんな方にオススメです!おいしく食べて、楽しく健康的にダイエットしましょう!

☆日常生活での体を動かすコツがわかる!
☆健康食事メニューの立て方がわかる!

コーススタート前に

健康運動指導士、管理栄養士があなたの現状とダイエットについてのご希望をうかがいます。
ダイエットを無理なく達成するため、あなたとスタッフの間で何度かプログラムの打ち合わせをし、自分に合ったオーダーメイドのダイエットプログラムを作成いたします。
☆開始前には、メタボの原因の内臓脂肪量の測定を行います。

いよいよコーススタート!

週2回(運動と栄養各1回)サクラクリニック3階「ファイト」へ来ていただき、≪運動≫≪栄養≫のそれぞれの面からダイエットをしっかりサポートいたします。

≪運動≫
週1回、健康運動指導士がマンツーマンで運動指導を行い、その際、体重・体脂肪・腹囲計測、活動量計のデータ集計も行います。

≪栄養≫
週1回、最大40分の個人面接において、管理栄養士が食事相談、あなたの生活スタイルに合わせた献立を提供します。

 

1ヶ月後…

無理なくダイエット達成!
体重だけでなく、内臓脂肪もどれだけ減ったかチェックしましょう。

料金:¥30,000

(活動量計代、内臓脂肪測定代2回分を含む)

figth_67figth_68

 

 

 

 

 

 

ダイエットコースの体験談

Kさん60歳女性 身長155㎝

figth_73

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月後の変化

体重 体脂肪率 体脂肪量 除脂肪量 腹囲 BMI
-2.4kg -2.8% -2.2kg -200g -7cm -1.0

感想

  • 食卓に新しいメニューが増えて、楽しく無理なく続けられた。
  • 自分で考えて献立が立てられるようになった。
  • 歩幅を大きくしたり、姿勢を正したり、日常で動く機会が増えた。
  • 食事制限は難しいと思っていたが,お腹いっぱい食べられて大満足です!
  • 健康に対しての意識が高まった。
  • 一生を通じて活かしたい。
  • 食事や運動の大切さがわかった。
  • 会うたびに声をかけてくれたので、前向きに行うことができた。
  • 厳しい数字に追われることなく、好きなものを禁止されることもなかったので、楽しくできた。

figth_70

 

 

 

 

 

figth_71

 

 

 

 

 

figth_72